レゴ遊び

レゴとシルバニア ミニチュアワールドを愛する主婦のブログ

レゴ ディズニープリンセス ベルのプリンセスブック 43177 レビュー

発売前から気になっていた2020年の新商品⭐︎レゴディズニープリンセス ベルのプリンセスブック 43177 を作ったのでレビューします♪




レゴディズニープリンセスの新シリーズ、持ち運びできるブック型のセットです✨✨
ベルの他にもアナ雪、アリエル、ムーランのが色違いで出てますよ💕






では箱オープン!!

ブックのパーツの存在感が‼️😆
ブロックは少なめ、111ピース。お値段2,800円くらいなのでやっぱりブックケース分お値段張ってる感じですね。

シールはいっぱい❣️子どもはシール貼るの大好きだからなぁ。楽しいよね〜😂


インストは両面で紙1枚






そして楽しみにしてたフィグ❣️


ちっちゃ‼️😆
体が細っ!!
Amazonの解説によるとマイクロドールフィギュアと呼ぶらしい。
手には穴が空いててヘアアクセサリーとかをさせるようになってます。

王子様バージョンのヘアパーツもあります✨




ミニドールと比べてみました💡
高さ半分くらい!?

分解して比較

頭は普通のミニドールと同じ大きさ。ヘアパーツも同じです。お目々がデフォルメされて大きいからちょっと大きく見えますね。そしてまた体がちっちゃいからマンガちっくに見えてかわいい💕


足は1ポッチ分

接続が1ポッチで体が薄いので普通のプレート上にくっ付けても左右に動いて遊びやすいです💡


かわいいキャラクターたち💕
チップは双子になってる😂(うれしい2個入り♪)



ブック本体

本体は各所にポッチの付いたケースをレゴのパーツで接続する感じ💡

表紙の楕円形の絵は大きなプリントプレートパーツです✨✨あと鍵のところもプリントパーツでした🗝あとはシールです。


ブックの大きさはミニドールと比べるとこのくらい




最初に実物を見た時は思ったより小さく感じました。『本』だから勝手にハードカバーくらいのサイズを想像してしまってたんでしょうね。


Amazonの商品説明で面白いフレーズ発見👀

このセットは開くと、幅約23cm×奥行き約12cm×高さ約8cmで、新しい冒険をするには充分なスペースです。

電池は不要です。お子さまの想像力がエネルギー。

LEGO社らしいですよね😆



うれしいプリントパーツ💕



そしてブックに付けていくミニビルドたち💡

メインの門





お城の横側

反対側はお部屋側でベッドと暖炉になってます





ブックケースにセット!

これだけだとまだちょっと寂しいのでシールも貼って♪
(息子くんがシールを貼ろうとするので必死に止めた笑)


タイルに貼って使えそうなのは手持ちのパーツに付けました💡
スイーツとかのシールはお皿に貼るとかどうにか使いたかったけどサイズが合わず、1x1のマルタイルに付けたけどはみ出してるー😅



薔薇の花びらも残り1枚...


ベルがお城にやってきて


いい感じに💕


魔法が解けて王子様に〜✨✨

ハッピーエンド❣️


ごっこ遊びはもちろん、ブックの中を自分の好きなようにカスタマイズするのも楽しそうですね😉✨✨

とにかくどれか一つは欲しいところです❣️
やっぱりアナ雪が人気っぽいですけどね〜


ところで、


最近iCloudの容量がいっぱいって言われるんですけど😢
容量大きいプランにしたのにもういっぱいとは…
みんな携帯で撮った写真どうしてるんだろう⁉️できれば印刷してアルバムに貼っておきたいけど、その他のデータも残しておきたい。。

一度iPhoneが壊れて写真のデータが飛んだトラウマが🌀

で、バッファローの『おもいでばこ』が気になっている👀